本文へスキップ

ブライトライフ株式会社は、ハートウェイ社の折り畳み式電動介護車を販売する会社です。

お問い合わせ. 042-643-0007

折り畳み電動車椅子Brio(ブリオ)S19&S19T

Brio(ブリオ)S19&S19T共通説明-フリーホイール操作編


◆Brio S19 & S19T フリーホイールの操作編
フリーホイールレバーについて

Brio(ブリオ)に搭載されている駆動モーターは、Brio(ブリオ)が停止中(走行していない)の
状態または、電源がOFFである場合は、自動的にパーキングブレーキ(電磁ブレーキ)が
掛かるように設定されております。
Brio(ブリオ)は、そのパーキングブレーキを解除してフリー(手動で動かす)の状態にして手動で
移動を可能にする事が出来る機能を備えております。
この章では、パーキングブレーキの解除方法また、ブレーキの特性についてご説明致します。
※緊急時には重要な機能となりすので、必ず操作方法を熟知して下さい。

フリーホイールレバーは、
Brio(ブリオ)車体の後ろ側に
位置します。レーバーを奥に
すると解除(手動移動可能)
手前に倒すとロックが掛かります。
走行する際は、ラベルの通り
必ずロックして下さい。
※ロックしませんとBrio
(ブリオ)は始動せず電源ランプが
エラーを示し、4回または、
9回ランプが点滅します。
その際はフリーホイール
レバーを必ず確認して下さい。

◆Brio(ブリオ)S19 & S19T フリーホイールの操作編
〜その他ブレーキの特性について〜


●エンジンブレーキ
Brioには、エンジンブレーキが搭載されております。
これは、自動車に搭載されているブレーキと同様でBrioが坂道を走行中など自動的にエンジン
ブレーキを掛けて毎時最高速度6km以上速度が出ないように制御されます。
また、速度調整ノブで設定されている速度以上で走行出来ないようにも機能されております
ので下り坂でも安全です。

●パーキングブレーキ
パーキングブレーキとは、Brioを停車時に前後に勝手に始動しないように制御するブレーキと
なります。これは電源がオフの場合でも同様にパーキングブレーキが掛かった状態となります。
対義語は、フリーホイールとなります。

◆Brio(ブリオ)その他操作方法について
Brio(ブリオ)S19
ハンドルバーの高さ調整について


Brio S19のハンドルバーは
4段階に高さ調整可能です。
ハンドルバーに穴が4つ空いて
おりますのでその穴に固定ノブを
合わせて調整して下さい。
※固定ノブは必ず最後まで
確実にギュッと締めて固定して
下さい。
Brio(ブリオ) S19 & S19T
アームレストについて


アームレストは下の解除ボタンを
押すしてロックを外すと前後に
倒れ、上の解除ボタンでは高さ
調整が出来ます。
高さは5段階調整出来ますので
お好みの高さにする事が
可能です。

◆Brio(ブリオ)S19 & S19T タイヤについて
Brio(ブリオ)S19&19T共に
長距離走行でも安心なノーパンク
タイヤ(チューブレスソリッド
タイヤ)を使用しておりますので
多少の悪路でもパンクの心配が
要りません。

◆Brio(ブリオ)リチウムイオンバッテリーについて
リチウムイオンバッテリーへの
充電方法をご説明致します。
リチウムイオンバッテリー
パックは、充電器アダプターを
介して家庭用コンセントの電圧
(交流)を取り込み、直流電圧に
変換します。
(Brio(ブリオ)を動かすために
直流電流を使います。)
※リチウムイオンバッテリーパックが完全に充電されますと、充電器アダプターからの
電流値がほぼ0となります。これは、充電器アダプターは充電を維持しますが、
バッテリーパックを過充電しないように電流が流れようになっております。
(過充電防止機能付き)
また、バッテリーパックと充電器アダプターは、製造メーカーHartwayの定める純正品を
必ずご使用下さい。

Brio(ブリオ) S19 / S19T共通リチウムイオンバッテリーパック仕様表
バッテリー電圧 24V
バッテリー容量 11,500mAh
充電電流 2,000mA
充電時間 5〜6時間
重量 2kg
外形寸法 191×78×144(mm)

◆Brio(ブリオ) S19 / S19T共通 リチウムイオンバッテリーパック充電方法
  リチウムイオンバッテリーを
充電する際はの手順で行います。
車体にバッテリーを乗せたまま
行う方法とバッテリーパックを
車体から下ろす方法と2通り
あります。環境に合わせて
充電しやすい方法で行って下さい。
尚、バッテリーパックを下ろす
際は、盗難防止用の鍵を外して
そのまま必ずバッテリーパックの
ハンドル部分を持って引き出して
下さい。
また、充電の際はBrio(ブリオ)の
車体の電源必ずOFFにして下さい。
 
充電ポートのフタをスライド
して開いて下さい。
充電器アダプターを用意して
開いた充電ポートの穴に合わせて
XLRコネクターを差し込んで
下さい。
ご家庭のコンセントに電源
コードのもう一方を差し込み
充電を開始します。
充電が完了しましたら充電完了の
ランプが緑色に点灯しますので
点灯したら充電完了です。
バッテリー充電時間は満タンで4〜6時間程で完了します。
先に述べたように過充電してもリチウムイオンバッテリーを劣化させる心配はありませんので、
安全を考えて毎日乗車した後はバッテリーをその都度充電する事お勧め致します。

LINK 製品関連リンク


バナースペース

会社名:
ブライトライフ株式会社
BrihgtLife co.,ltd

住所:〒192-0032
東京都八王子市石川町2099-1

TEL 042-643-0007(代)
FAX 042-649-1416
e-mail:info@brightlife.jp
URL.http://brightlife.jp

ハートウェイ製品についてのお問い合わせご質問等がある際は、お気軽にお問い合わせ下さい。
電話相談無料

営業時間:
平日10:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝祭日